「ほっ」と。キャンペーン

まったりのんきtoお気楽day

cyobipanda.exblog.jp
ブログトップ
リューデスハイムからライン川を下りザンクトゴアまで
ランチを済ませ次なる目的地、ハイデルベルグへ約160㎞のバス移動。
だいたい2時間半ほどで到着です。

ハイデルブルグ駅近郊
c0191597_11513153.jpg


少し郊外に入るとおしゃれな街並み。
これ日常って素敵や~
c0191597_11514053.jpg


バスは丘の上を目指します。
市街の丘の上にあるハイデルブルグ城へ
まずは入り口にあたる『エリザベス門」
何でもフリードリッヒ5世さんが嫁を喜ばせるために一夜で建てた門らしい。
c0191597_11514926.jpg


城門塔の門扉にある『魔女の噛み跡』
城主の「この鉄の輪 噛みきった者にこの城あげる~!」ってお戯れに乗った魔女の噛み跡らしい(笑)
c0191597_11515685.jpg


お城の中庭
すごい建築物に囲まれています。
左手に見えるのはフリードリッヒ館 歴代の力のあった選帝侯の像が飾られています。(この写真じゃよくわからないけどね)
右手がオットーハインリッヒ館 
c0191597_11521973.jpg


あぁ・・・
建物よりもこっちに目がいく。
ジャックラッセルテリア・・・。
お留守番しているうちの子たちは元気にしているんでしょうか?(ノД`)シクシク
c0191597_1152304.jpg


さっきのフリードリッヒ館
この写真なら像がわかりやすいかな。
16体の等身大よりちょっとでっかい像。上に行くほど足が短くなっていて下から見るとええ感じに見えるって仕上がり。
これ、レプリカ。 オリジナルは風化を防ぐために館内にあります。
c0191597_11523779.jpg


城内テラスへ
眼下には旧市街の赤い屋根の街並み。ネッカー川をはさみハイデルブルグの森が一気に目に飛び込んできます。
c0191597_11524658.jpg


声を上げることもできず息を飲み込むほど素敵な景色でした。カンドー!
c0191597_11533450.jpg


いつまでもテラスにいたいけど限られた時間でてきぱき動かなきゃ!

はい。どーん!
いきなりですが大樽棟のワイン樽。
直径7m 長さ8.5m 22万2千ℓの容量 世界一の木製樽です
当時は1日に2000ℓほどのワインがポンプで宴会場まで毎夜くみ上げられて楽しい時を過ごしていたらしいです。
c0191597_11541626.jpg


樽の反対側に樽を制作するときに使われたコンパスとカンナが飾れています。
その横にいる像、「ぺルケオ」というイタリア出身の道化師で1日18本ものワインを飲んでいたらしい。
いたずら好きで右下にちょこっと写っている時計に仕掛けをし(いわゆるびっくり箱)貴婦人をびっくりさせて失神させて介抱するのが楽しみだったとか・・・(-ω-;)ウーン 失神て(笑)介抱したいて(笑) ドッチモ キモイ・・・
最後は騙されてワインの代わりに水を飲んでお亡くなりになったそうなのですが・・・
c0191597_11545114.jpg


火薬棟 
火薬の保管庫だった棟
1693年にフランス兵によって攻撃されこんな姿に 
c0191597_11553615.jpg


ささ~っと場内をほぼ見て歩き感動に浸りつつもちょいと小汗をかいたのでお口を湿らせましょうかね(#^^#)

売店にアイス発見。
異国の言葉にドギマギしながらやっと一人でアイス買えたよ~!
c0191597_11545827.jpg


変な形~笑い
フルーティな味わいでさっぱりしてておいしかったけどなんか1/3ほど損してる気がする(笑)
c0191597_1155827.jpg


さて、お城でのお時間はここまで。
今度は旧市街を観光です。

まずはカールテオドール橋
町で一番古い橋
c0191597_13401264.jpg


橋のたもとに像があります。
『サル』だそうです。後ろからも確認しました。オスです。
このサル、諸説あるみたいなのですが・・・
15世紀に作られたそうですが戦争で焼失しこれは1979年にふたたび作られたそうです。
サルが手に持っている鏡に触れると運気アップ!
「自らを顧みよ!」って警句もあり?
サルの一段下に小石のようなものが写っていますがこれ「ねずみ」
これ触っておくと再びハイデルベルクに訪れることができるとか・・・。触ってないし(;_;)
c0191597_11555027.jpg


カールテオドール橋からのハイデルベルク城
夢を見ているような現実離れした景色。ほんとに感動します。
c0191597_11555822.jpg


マルクト広場を中心に広がる旧市街観光。
コンダクターさんに説明を聞きながら軽く街を流します
c0191597_11594080.jpg


Marketplatz
広場の東側にある市庁舎です。
c0191597_14432598.jpg


あぁ・・・
やっぱり目を奪われるのはこの子達。
異国のお言葉、しゃべれませんが手振り身振りで写真の許可いただきました(笑)
小梅、小粒、さみしくないかなぁ(つд⊂)エーン
c0191597_1232891.jpg


ホテル・リッター
ハイデルベルクに現存するもっとも古い建物です。
c0191597_14553963.jpg


1749年に完成したイエズス教会
c0191597_1563416.jpg


素敵な石畳の小道。
カフェでさらっとお茶したい。
でもだめだ・・・。ヘタレや・・・
c0191597_1581796.jpg

中世の雰囲気の街並み。イミテーションじゃなくて本物。
夢心地。
余韻にひたりつつふわふわしてたら、もう集合時間です。
晩御飯へGO!なのです。

バスで10分少々のお店。
只今のお時刻 18時半。真昼間の明るさです。
c0191597_1233566.jpg


なんか、前菜的なもの?
c0191597_1234312.jpg


スープ。おいしいねんけど、何味やろ?
c0191597_1235087.jpg


ポットロースト的な・・・?
どっさりマッシュポテト添え
c0191597_1235699.jpg


缶詰のMIXフルーツ・・・
c0191597_124323.jpg
残念ながら全部まずくはないけどうまくもない。でもお腹は満たされましたよん(笑)

ご飯を食べて本日のお宿のあるホッケンハイムに移動。(約30分)

「アハト コンフォート マンハイム」20時 まだまだ明るい(^▽^)/
c0191597_1241457.jpg


お部屋はこんな感じ。
c0191597_1244784.jpg


洗面所とお手洗い 明るいです。
c0191597_1245638.jpg


バスルーム
わーい(*´▽`*)  肩まで浸かれる~!
日本から持ってきたバブで今夜は炭酸入浴よん♪
c0191597_125331.jpg


ホテルの窓から隣の空き地をのぞいてみると野うさぎファミリー
ファンタジー~!
c0191597_125153.jpg


外はまだまだ明るいのに時間は9時前。
やることないしぶらっとお散歩に出かけることに。

人っ子一人歩いてない。
c0191597_1252344.jpg


スーパーとかもないし ってかあっても5時くらいで閉店してしまうらしいし
歩いてても寂しいだけなのでホテルに帰ることに。。。
c0191597_1253028.jpg


ホテルのお隣にマクドナルドがあったので勇気を出して入ってみる。
頼んだものとちょっと違うものが来たけど度胸はちょっとずつ身についてきてる!かな?
c0191597_125366.jpg


さてお風呂入って寝るとしようかね。

明日はロマンチック街道を通って中世の家並み残るローテンブルクへ行きます!
[PR]
# by konizou2000 | 2015-07-20 23:47 | ヨーロッパ旅行記
ヨーロッパ2日目
まずはホテルの朝ごはん。
ビュッフェ形式の定番朝ごはんです
パン、ソーセージ、ハム ヨーグルトとどれもおいしい♪
ドイツ、なかなかお食事が口に合ってるじゃないとルンルンな気分に
c0191597_12191917.jpg


朝食後、集合時間まで1時間ほどあったので朝の街をぶらぶらお散歩
c0191597_12192852.jpg


薬屋さん。
普通の商店見ると、お~!外国に来てるねんな~!って実感。
c0191597_12193751.jpg


本日の行程 第一弾。ライン川下り
ホテルで荷物をバスに積み込んでもらい乗船場所までは徒歩5分ほどで到着です。
c0191597_12195296.jpg


添乗員さんにチケットを手渡され いよいよ乗船する船の到着です。
c0191597_12195947.jpg


わんこも普通に乗船です。ステキ
c0191597_1220717.jpg


船内はめちゃめちゃ広いです。小雨が降っていたのでまずは船内。
席に着くとリューデスハイムのワインの試飲販売が始まりました。
アイスワインやデザートワイン、めちゃめちゃおいしい!
お代わりまでいただきがっつり試飲。 ごちそうさま!を丁寧に述べて試飲会終了。
c0191597_12201593.jpg


デッキに移動
c0191597_12202333.jpg


お城が点在。いまいちのお天気で森や山の景色と同化(( ´∀` )
わかりずらいけど現物は圧巻!
c0191597_12203171.jpg


すごいね~。
ええかんじやね~! はぁ~ と月並みな言葉しか出ませんがほんとによかった!素敵やった!
c0191597_12203834.jpg


ほんま、ええ感じや。ボキャブラリーが貧困で伝えにくいけどほんまええ所や~!
c0191597_12204871.jpg


さて2時間弱ほどの船旅だったでしょうか?
ライン川下りはここまで
ザンクトゴアルスハウゼンで下船し 先回りしていたバスに乗り昼食場所に移動です。

LORELEY(パノラマレストランローレライ)
c0191597_12205578.jpg


広くてかわいらしいレストラン。団体客対応レストランだね
c0191597_1221380.jpg


今日の昼食は何かな?
お食事はツアーについていますが飲み物は自腹でオーダー(笑)
おシャンティにガス入りウォーター。
c0191597_1221928.jpg


サラダです。おおざっぱです(笑)
飲み物は旦那さんのファンタオレンジ。
c0191597_12211724.jpg


今日の昼食はお魚です。
色見も少なくシンプルやね。
「あれ?なんか味付け間違ってない? ってか味付け忘れてない?」
でもこれに関してはリサーチ済み。なので日本から粉末しょうゆを持参して・・・あっ・・・
しまった、バスの中や・・・
ってことでテーブルに据え置いてあった塩コショウで各自で味付け。
うまーーー! へんてこりんな味付けをしていないので各自でカスタマイズできるのね(笑)
c0191597_12212341.jpg


添乗員さんいわく こちらの方は味付けについては無頓着なんだそうで・・・

で、デザート。
見るからに甘そう・・・
でも食べてみるとそうでもない。おいしいやん♪
c0191597_12212920.jpg


食事を終え一息ついてから次の観光地へバスにて移動。

もうすぐ収穫の雄大なトウモロコシ畑
c0191597_12213791.jpg


風力発電の規模 すげ~!
c0191597_12214574.jpg


なんかスゲ~!
c0191597_12215237.jpg


ほんま すげーー! としか言い表しようがない国語力のなさ・・・
c0191597_1222051.jpg


バスは一路 ハイデルブルグに向かいます!
[PR]
# by konizou2000 | 2015-07-20 22:17 | ヨーロッパ旅行記
お迎えのバスに乗り本日のお宿のあるリューデスハイムに向かいます。
メルセデスベンツの60名ほど乗れる貸切大型バス٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
今回のツアーは添乗員さん含めて14名で余裕の席数です♪
c0191597_22141547.jpg



アウトバーン

無料で制限速度無制限として有名だけど制限のある区域もあるそうです。
推奨巡航速度っていうのもあって乗用車で130km/h
バスや大型バスは制限速度が設定されているらしいです
c0191597_22142339.jpg


バスでだいたい100km/h
ドイツらしい景色(ブドウ畑)がびゅんびゅん流れていきます。
c0191597_22143291.jpg


小一時間ほどで本日の宿泊地 リューデスハイムに到着。お天気 どんより~
c0191597_22144192.jpg


ホテルはライン川のほとりにある『ホテルトラウベ リューデスハイム』
c0191597_22145811.jpg


ホテルに到着したのが午後の7時ころ。
チェックインを済ませ町をぶらぶら。
何かにつけてステキ~♪ かわいい~♪ 
c0191597_2215793.jpg


センスいい~ ♪おしゃれ~♪
c0191597_22151478.jpg


リューデスハイムで有名(らしい)つぐみ横丁(Drosselgasse)
ワインハウスやレストラン、お土産物屋さん酒場などおしゃれに立ち並ぶ石畳の通りです。
c0191597_22152970.jpg


何かつまみ食いでも食べよう! 翌日ベッドサイドに置くチップ用に紙幣も崩しておかないとね!
しかしドイツ語なんてとんでもないうえ英語だってほぼ???
どうやってオーダーするんだ!? 久しぶりすぎる海外にビビりすぎる夫婦です。
翌朝のチップで払う小銭を作らなあかんのに・・・焦る、あせる。
店の前まで行くものの途方に暮れていたところ添乗員さんに遭遇。

ロープウエイに乗ってみない?
チケット買ってあげるよ~!と。なんていいタイミングなんでしょう。
往復で一人7€でした。
c0191597_22154149.jpg


チケットを購入してもらい 無事チップ用の小銭もできた!
c0191597_22155675.jpg



ロープウエイはこんな感じ。
ちょい無骨 これはこれでおしゃれやん(笑)
c0191597_09535890.jpg


ライン川をバックに広大なブドウ畑
c0191597_22161270.jpg


頂上に到着してもライン川バックにブドウ畑とリューデスハイムの街並み。
でもすごい!こんな景色見たことない。すごく気分がいい!
c0191597_22162416.jpg


景色と反対方向に目をやると!
なんだ!こりゃ? でかい銅像! 説明書きはあるもののドイツ語だし(たぶん)
あとで調べると ニーダヴァルト記念碑 というもの。女神様なのかな。
あんまり興味ないので詳しくは何なのかわからないまま。
c0191597_22164346.jpg


ロープウエイで戻り 何か食べよう!とお店を見て周るも全てドイツ語表記で食べ物の写真もない。
レストランに飛び込んでなんでもいいから指さしでやってみよう!っていう勇気もないし そこまでお腹も減ってない。
ほんまヘタレ夫婦ですわ~
って、ことでホテルに戻り本日の夕食。湯沸かしポットとカップ麺、持ってきててよかった^^
c0191597_22165297.jpg


ホテルのお部屋はこんな感じ。
狭いけどまあまあきれいです。
c0191597_2217474.png


窓の外から入る陽ざし。夜の10時ころなんですけどね~
ウエルカムドリンクサービス♪
ヨーロッパらしく炭酸水ね。
c0191597_22171411.jpg


って、おかねとるんか~い!
高いし!
c0191597_22172335.jpg

リューデスハイム 勇気を持ってもっとぶらぶらしてみたい素敵な街でした。
また来たいな~

さて明日に備えてお休みします。明日の予定はライン川下りから~ハイデルベルグへ
[PR]
# by konizou2000 | 2015-07-19 23:55 | ヨーロッパ旅行記
7月19日(日)
旦那様の勤続30周年記念を祝って夫婦二人でのヨーロッパ旅行。
私にとっては長く,永く待ち焦がれていた旅行です。
まずは自家用車で関空へ

c0191597_19110793.jpg


車を駐車場業者に預けいざ出国の手続きです。
c0191597_19110715.jpg


夫婦二人での海外は新婚旅行以来(≧∇≦)
二人揃ってドキドキの出国です(笑)
10時15分発フランクフルト行きの飛行機乗り場へいざ!

c0191597_19110767.jpg


ルフトハンザ航空。ボーイング747-400。
さすが長距離国際線。デカイです(o^^o)
c0191597_19110838.jpg


しかし、座席はせ、せまい(・_・;
3-4-3列並び。4列シートの2席。
横幅はさる事ながら、前後もかなり狭いです。
これから12時間、ひたすら絶えないといけません。
c0191597_19110807.jpg


離陸して1時間ほどで機内食のリーフレットが配られます。
c0191597_19110850.jpg


内容はこんな感じ。
英語とドイツ語と日本語で書いてありました。
気分はビーフストロガノフ🎶
待ち遠しいなぁ〜♪
c0191597_19110833.jpg


フランクフルト、遠いです
c0191597_19110987.jpg


とても遠いです。
c0191597_19110964.jpg




離陸約2時間ほどで飲み物とおつまみがでます。
ワインやビールもOK。
でもさほど飲めない私と旦那さん。機上の気圧も作用して悪酔いしても何なんで…
オレンジジュースとおつまみです。

c0191597_19110980.jpg


飛行機大好きばばぁなのでとにかく全部が目新しくて、楽しくて仕方ない。
あら?もうお食事タイム?
離陸約3時間後です。

残念な事にビーフストロガノフは品切れ(;゜0゜)
仕方なくチキンカレーライス
美味しかったですけどね(笑)
c0191597_19165906.jpg


いま、中国。まだまだ先は長い。
c0191597_19170090.jpg


お食事の後はみなさんおやすみタイムみたいです。
旦那さんもスヤスヤ寝ています。
私は、眠れません。目を閉じても無理です(笑)
あっという間に6時間経過。
ティータイムのようです(笑)
おにぎりかパウンドケーキが選べます。
飲み物はもちろんソフトドリンク。
気の抜けたコーラ(笑)
お代わりで日本茶も頂きました。
c0191597_19314064.jpg


ゲームしたり映画見たり、ウロウロしたり(笑)
そして2度目のお食事タイム。
これは日本時間的には夕食かな。
c0191597_19314159.jpg




お食事を終えてあと2時間弱で到着。
お楽しみの食事が終わってしまってこの2時間はちょっと退屈。でも眠れない…

やっと到着。
到着ゲートはごった返し。大渋滞です。
c0191597_2126301.jpg

ツアーの内容では乗り継ぎでフランクフルト到着予定だったのですがラッキーなことに直行便でかなり早い時間に到着。
現地時間で15時過ぎ。日本時間では22時過ぎですけどね(笑)
この後、バスで小1時間。リューデスハイムに向かいます。   ・・・続く
[PR]
# by konizou2000 | 2015-07-19 23:41 | ヨーロッパ旅行記
さて2日目午後。
困ったことにお昼を過ぎているというのにお腹が空きません。ここに来て前日、本日のしわ寄せが押し寄せてきているようです(笑)
昼ごはん抜きで突き進みます!
さて、次に向かったところは松阪市にあるワンコ入場OKの「波瀬植物園」
c0191597_09151611.jpg


綺麗に整備された密林って感じ(笑)
c0191597_09253185.jpg


お花は控えめ可憐。
c0191597_10050777.jpg


所々にある巨石
実物はちゃんと記載されてるモノに見えるんです。
c0191597_10050740.jpg


ええ感じのところで小粒兄弟姉妹で記念写真。
アングル内に小粒達のお母さんのアブサンが入りこむと「アブサンはあかん!」って言われてて「お母さんなのになんで?」と思いつつもフォトジェニックな写真が撮れました(笑)
c0191597_10050844.jpg


全員集合写真。
私の立ち位置が悪かった(汗)
わちゃわちゃと10頭。ワン族大移動です(笑)
c0191597_10050892.jpg


森林浴を体感し次なる目的地「山林舎」さんへ
この時期改装中で臨時休業中でしたがこちらのオーナーさんが快く施設裏にある川を開放してくださいました。
水を得た魚(犬)
水温、かなり低めですがお構いなし。
川から上がるとぶるっぶる震えてましたけどね(笑)
この日のことをオーナーさんはブログにアップしてくださいました「山林舎ブログ
c0191597_10050853.jpg


マイオくんのプリケツとイケメンリカールくん。両方とも絵になります。
c0191597_10050850.jpg


さてワンコたちも満足しただろうしそろそろ本格的に帰る方向へ

と、その前に
歴男(自称 幕末オタク(笑))のディーノパパさんが是非とも行ってみたかったという「天誅組 吉村寅太郎終焉の地」へ
c0191597_10050978.jpg

りんと張り詰めた綺麗な空気と雰囲気。
ここに関してはノーコメントで(笑)

これにて全行程終了。
帰路につきながらそろそろ小腹も減ってきた。
「喉越しいいもの食べたいね」疲れ切った胃がそう囁いています。
疲れていても腹は減るんだね。

ってことで帰るルートを奈良方面へ。
目指すは三輪。

CMでもお馴染み三輪そうめん山本の「三輪茶屋」へ
c0191597_10242443.jpg


はぁ〜。癒される〜
こんな美味しいにゅうめんに巡り合えるなんて
ありがたやー
c0191597_10242531.jpg


お腹も満たされここでご一緒いただいた皆様とは解散。
それぞれ家路へともう一走りです。

あ!っという間の2日間。
次回はどこに行くのかな〜。







[PR]
# by konizou2000 | 2015-06-14 23:08 | 犬連れ旅行

カメラを買ってもらった記念にブログデビュー。おのんき、お気楽日々の楽しみ方を迷走中~


by ぱんだ