まったりのんきtoお気楽day

cyobipanda.exblog.jp
ブログトップ

ヨーロッパ旅行記4 2日目 ハイデルベルク編

リューデスハイムからライン川を下りザンクトゴアまで
ランチを済ませ次なる目的地、ハイデルベルグへ約160㎞のバス移動。
だいたい2時間半ほどで到着です。

ハイデルブルグ駅近郊
c0191597_11513153.jpg


少し郊外に入るとおしゃれな街並み。
これ日常って素敵や~
c0191597_11514053.jpg


バスは丘の上を目指します。
市街の丘の上にあるハイデルブルグ城へ
まずは入り口にあたる『エリザベス門」
何でもフリードリッヒ5世さんが嫁を喜ばせるために一夜で建てた門らしい。
c0191597_11514926.jpg


城門塔の門扉にある『魔女の噛み跡』
城主の「この鉄の輪 噛みきった者にこの城あげる~!」ってお戯れに乗った魔女の噛み跡らしい(笑)
c0191597_11515685.jpg


お城の中庭
すごい建築物に囲まれています。
左手に見えるのはフリードリッヒ館 歴代の力のあった選帝侯の像が飾られています。(この写真じゃよくわからないけどね)
右手がオットーハインリッヒ館 
c0191597_11521973.jpg


あぁ・・・
建物よりもこっちに目がいく。
ジャックラッセルテリア・・・。
お留守番しているうちの子たちは元気にしているんでしょうか?(ノД`)シクシク
c0191597_1152304.jpg


さっきのフリードリッヒ館
この写真なら像がわかりやすいかな。
16体の等身大よりちょっとでっかい像。上に行くほど足が短くなっていて下から見るとええ感じに見えるって仕上がり。
これ、レプリカ。 オリジナルは風化を防ぐために館内にあります。
c0191597_11523779.jpg


城内テラスへ
眼下には旧市街の赤い屋根の街並み。ネッカー川をはさみハイデルブルグの森が一気に目に飛び込んできます。
c0191597_11524658.jpg


声を上げることもできず息を飲み込むほど素敵な景色でした。カンドー!
c0191597_11533450.jpg


いつまでもテラスにいたいけど限られた時間でてきぱき動かなきゃ!

はい。どーん!
いきなりですが大樽棟のワイン樽。
直径7m 長さ8.5m 22万2千ℓの容量 世界一の木製樽です
当時は1日に2000ℓほどのワインがポンプで宴会場まで毎夜くみ上げられて楽しい時を過ごしていたらしいです。
c0191597_11541626.jpg


樽の反対側に樽を制作するときに使われたコンパスとカンナが飾れています。
その横にいる像、「ぺルケオ」というイタリア出身の道化師で1日18本ものワインを飲んでいたらしい。
いたずら好きで右下にちょこっと写っている時計に仕掛けをし(いわゆるびっくり箱)貴婦人をびっくりさせて失神させて介抱するのが楽しみだったとか・・・(-ω-;)ウーン 失神て(笑)介抱したいて(笑) ドッチモ キモイ・・・
最後は騙されてワインの代わりに水を飲んでお亡くなりになったそうなのですが・・・
c0191597_11545114.jpg


火薬棟 
火薬の保管庫だった棟
1693年にフランス兵によって攻撃されこんな姿に 
c0191597_11553615.jpg


ささ~っと場内をほぼ見て歩き感動に浸りつつもちょいと小汗をかいたのでお口を湿らせましょうかね(#^^#)

売店にアイス発見。
異国の言葉にドギマギしながらやっと一人でアイス買えたよ~!
c0191597_11545827.jpg


変な形~笑い
フルーティな味わいでさっぱりしてておいしかったけどなんか1/3ほど損してる気がする(笑)
c0191597_1155827.jpg


さて、お城でのお時間はここまで。
今度は旧市街を観光です。

まずはカールテオドール橋
町で一番古い橋
c0191597_13401264.jpg


橋のたもとに像があります。
『サル』だそうです。後ろからも確認しました。オスです。
このサル、諸説あるみたいなのですが・・・
15世紀に作られたそうですが戦争で焼失しこれは1979年にふたたび作られたそうです。
サルが手に持っている鏡に触れると運気アップ!
「自らを顧みよ!」って警句もあり?
サルの一段下に小石のようなものが写っていますがこれ「ねずみ」
これ触っておくと再びハイデルベルクに訪れることができるとか・・・。触ってないし(;_;)
c0191597_11555027.jpg


カールテオドール橋からのハイデルベルク城
夢を見ているような現実離れした景色。ほんとに感動します。
c0191597_11555822.jpg


マルクト広場を中心に広がる旧市街観光。
コンダクターさんに説明を聞きながら軽く街を流します
c0191597_11594080.jpg


Marketplatz
広場の東側にある市庁舎です。
c0191597_14432598.jpg


あぁ・・・
やっぱり目を奪われるのはこの子達。
異国のお言葉、しゃべれませんが手振り身振りで写真の許可いただきました(笑)
小梅、小粒、さみしくないかなぁ(つд⊂)エーン
c0191597_1232891.jpg


ホテル・リッター
ハイデルベルクに現存するもっとも古い建物です。
c0191597_14553963.jpg


1749年に完成したイエズス教会
c0191597_1563416.jpg


素敵な石畳の小道。
カフェでさらっとお茶したい。
でもだめだ・・・。ヘタレや・・・
c0191597_1581796.jpg

中世の雰囲気の街並み。イミテーションじゃなくて本物。
夢心地。
余韻にひたりつつふわふわしてたら、もう集合時間です。
晩御飯へGO!なのです。

バスで10分少々のお店。
只今のお時刻 18時半。真昼間の明るさです。
c0191597_1233566.jpg


なんか、前菜的なもの?
c0191597_1234312.jpg


スープ。おいしいねんけど、何味やろ?
c0191597_1235087.jpg


ポットロースト的な・・・?
どっさりマッシュポテト添え
c0191597_1235699.jpg


缶詰のMIXフルーツ・・・
c0191597_124323.jpg
残念ながら全部まずくはないけどうまくもない。でもお腹は満たされましたよん(笑)

ご飯を食べて本日のお宿のあるホッケンハイムに移動。(約30分)

「アハト コンフォート マンハイム」20時 まだまだ明るい(^▽^)/
c0191597_1241457.jpg


お部屋はこんな感じ。
c0191597_1244784.jpg


洗面所とお手洗い 明るいです。
c0191597_1245638.jpg


バスルーム
わーい(*´▽`*)  肩まで浸かれる~!
日本から持ってきたバブで今夜は炭酸入浴よん♪
c0191597_125331.jpg


ホテルの窓から隣の空き地をのぞいてみると野うさぎファミリー
ファンタジー~!
c0191597_125153.jpg


外はまだまだ明るいのに時間は9時前。
やることないしぶらっとお散歩に出かけることに。

人っ子一人歩いてない。
c0191597_1252344.jpg


スーパーとかもないし ってかあっても5時くらいで閉店してしまうらしいし
歩いてても寂しいだけなのでホテルに帰ることに。。。
c0191597_1253028.jpg


ホテルのお隣にマクドナルドがあったので勇気を出して入ってみる。
頼んだものとちょっと違うものが来たけど度胸はちょっとずつ身についてきてる!かな?
c0191597_125366.jpg


さてお風呂入って寝るとしようかね。

明日はロマンチック街道を通って中世の家並み残るローテンブルクへ行きます!
[PR]
by konizou2000 | 2015-07-20 23:47 | ヨーロッパ旅行記

カメラを買ってもらった記念にブログデビュー。おのんき、お気楽日々の楽しみ方を迷走中~


by ぱんだ